アトピー新薬デュピルマブ「販売名:デュピクセント」国内でも正式承認!!

Pocket

アトピー新薬デュピルマブ 「販売名:デュピクセント」

日本国内でも正式に承認されました!

サノフィ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ジャック・ナトン、以下「サノフィ」)は本日、アトピー性皮膚炎治療薬であるデュピクセント®皮下注300mg シリンジ(一般名:デュピルマブ (遺伝子組換え)、以下「デュピクセント®」)について、「既存治療で効果不十分なアトピー性皮膚炎」の効能・効果で厚生労働省より製造販売承認を取得したことをお知らせします。

                      2018年1月19日付 サノフィ公式HPより

 

「今回承認された効能・効果、又は用法容量」

販売名 :デュピクセント(R)皮下注300mgシリンジ

一般名 :デュピルマブ(遺伝子組換え)

効能又は効果:既存治療で効果不十分なアトピー性皮膚炎

用法及び用量:通常、成人にはデュピルマブ(遺伝子組換え)として初回に600mgを皮下投与し、その後は1回300mgを2週間隔で皮下投与

デュピクセントに関する詳細はこちらから

 

デュピクセント(一般名:デュピルマブ)は昨年欧米で承認を受け、2017年に認可された注目の薬剤として(Nature Medicine12月号掲載論文)に1位として掲載されています。

欧米に続いて、いよいよ国内でも正式に承認され、アトピー性皮膚炎治療では初の抗体医薬品として2018年は国内でも注目される薬になると思います。

 

今後は、詳細なガイドラインの策定、さらに4月に薬価収載される見通しです。

それと共に、次のような課題も出てくると思います。


治療を受けることが出来る患者数

経済的な負担はどの程度なのか

長期的な副作用について

 

これらについては
過去の記事を参考に

 

 

アトピー性皮膚炎で悩まれている多くの患者さんにとって

精神的または身体的な苦痛が軽減され、1日でも早く自分らしい生活や

ごく当たり前の生活を取り戻すための大きな手助けになりますように。

 

 

Pocket

2 件のコメント

  • はじめまして、石村さん
    つと虫と申します、当方もアトピー性皮膚炎の患者です
    40年以上患っていますが、ここ十年以上はインコントローン状態で
    仕事も自営なもので悪化する事もなくすごしておりますが

    デュピクセントがワクチンであるとアメリカからの情報を聞いて完治するなら
    使いたいと思っていました。

    でも、完治って重い言葉ですものね セルフケア・原因追及は必須ですよね?
    お教えください。あとコントロールできている患者は対象外なんですかね?

    • 初めまして、メッセージ頂きましてありがとうございます。
      早速ですが、お返事させていただきます。

      >デュピクセントがワクチンであるとアメリカからの情報を聞いて完治するなら
      使いたいと思っていました。

      まず最初に、デュピクセントは生物学的製剤(抗体医薬品)になりますが、
      ワクチンとは異なります。
      簡単に言いますと、IL-4、IL-13(サイトカイン)というアトピー性皮膚炎の発症に関わるタンパク質の信号をブロックするお薬です。
      その伝わりを遮断することにより、炎症や痒みを抑えたり、皮膚バリア機能の低下を抑制することができます。
      決してアトピーを完治させる薬ではありません。
      アトピーの発症を抑制することになりますが、強いアレルギー反応やリバウンド(ステロイド剤を長期連用している患者さんが、急に中断した際に起こる急激な部分的、または全身性の症状)を抑えるものではありません。

      >でも、完治って重い言葉ですものね セルフケア・原因追及は必須ですよね?

      ここはアトピーを改善して維持していく上でとても重要です。
      セルフケアや悪化因子の特定、さらに除去を怠ればデュピクセントを使用していても効果が充分得られない、または、継続して良い状態を維持していくことは難しいのではないかと思います。

      >あとコントロールできている患者は対象外なんですかね?

      詳しくは、ガイドラインを参考にしてください。
      https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/news/G20180419_guideline.pdf

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アトピー歴30年  2015年7月  Dupilumab 第3相治験(盲検試験) 開始 2015年12月 Dupilumab 第3相治験(非盲検試験)  2017年10月現在 治験継続中 2017年12月 実薬投与終了 2018年02月 治験は全て終了しました